協力パートナー

中国駐在のフランス総領事館
日本領事館
イタリア領事館
ポルトガル領事館の上海代表部
韓国領事館
ドイツ領事館
上海駐在のオランダ領事館
ロシア商業会議所
中国鉄道アカデミー
中国生命科学アカデミー
シノペックグループ
ロイヤルダッチシェル(イギリス / オランダ)
ゼネラルモーターズ(アメリカ)
ダイムラークライスラー(ドイツ)
トヨタ(日本)
GE(アメリカ)
AXA保険(フランス)
ヒューレットパッカード(アメリカ)
ソニー(日本)
メトロ(ドイツ)
クレジットスイス(スイス)
ボーイング(アメリカ)
プフィッツァー製薬(アメリカ)
東京電力(日本)
BASF(ドイツ)
ロイヤルフィリップス電子(オランダ)
ブラジル石油(ブラジル)
サンタンデール銀行(スペイン)
Bouygues(フランス エンジニアリングと建築)
TUIグループ(ドイツ)
東日本鉄道(日本)
メルク製薬(アメリカ)
ビンチ(フランス エンジニアリング及び建築)
ブリヂストン(日本)
シーメンズ通信設備
モトローラ上海事務所
Roca蘇州有限公司
ハイアールグループ
モバイルソフト科学技術
中科特車有限公司
中植グループ有限公司
永泰紅磡不動産グループ公司
ソニーエリクソン
ギャランツグループ有限公司
Saint-Gobain中国投資有限公司
モルガンスタンレー上海事務所
清華大学経営管理スクール
CEIBS
北京大学光華管理学院
アジア公開大学(マカオ) 台湾成功大学
日本早稲田大学
韓国釜慶大学
電子工業出版社
機械工業出版社
三聯出版社

品質コントロール

ホームページ >> 品質コントロール

    当社の翻訳品質保証制度は ISO9001 (2000 版)品質基準に基づき認証を受けており、,目的は翻訳完成品がお客様にコミットした品質レベルに達することを確保することです。品質保証制度の実施ステップは以下の通りです。
  NO.1  
    顧客サービス部が注文書を受け取り、専門家チームに渡し、価格を付けてからお客様に返事します。
詳細説明: お客様のニーズを取得してから、専門性と言語により顧客サービス部は資料を関連の専門分野の責任者(責任者は当該専門分野の専門家又は教授)に送ります。責任者は専門家チームを組織し、まず翻訳が必要な材料を全体的に分析し、その後、お客様の要求と当社の当該分野のチームの資源により、この注文書を受け入れるかどうかを決めます。受け入れる場合、顧客の具体的な要求により見積を出してお客様に返事をします。(担当部署:顧客サービス部、責任者:当該専門分野の専門家又は教授)
 
  NO.2  
    価格について交渉し、契約を締結しプロジェクトチームを作り、専門用語一覧表を作ります。
詳細説明: 価格交渉が終わり、翻訳契約が締結されてからプロジェクトチームを作り、プロジェクトチーム長はその学科分野の一人の教授が務めます。資料の所属する学科と翻訳の要求により、われわれは翻訳レベルが高く経験が豊富な博士訳者を当該プロジェクトチームに加えます。プロジェクトチーム長はプロジェクトチーム会議を開催し、翻訳任務割当表の形で各博士訳者の翻訳任務と品質保証の要求を書面にて明らかにします。プロジェクトチームは所定の時間内に専門用語一覧表を作り、お客様の要求によりその審査の為に提出します。全ての疑問のある専門用語に対しては、専門家の意見を聞き、お客様の意見も聞いてから、プロジェクトチームは共同で専門用語の訳し方。(担当部署:翻訳部、責任者:プロジェクトチーム長)
 
  NO.3  
    プロジェクトチーム長はチームメンバーが初歩的な翻訳を完成しまた自ら誤訳と翻訳漏れがあるかをチェックすることを督促します。
詳細説明:プロジェクトに参加する博士訳者は厳格にプロジェクトチーム会議の要求と既に作成した専門用語一覧表により翻訳の仕事を成し遂げなければなりません。翻訳の時に何か難しいこと又は疑問がありましたら、彼らは適時にプロジェクトチーム長に報告し、専門家チーム又はプロジェクトチームがグループで解決します。プロジェクトチーム長は随時各訳者の翻訳業務の進展状況を把握し、訳者が時間通りに翻訳できない又は翻訳の全体品質が要求レベルに達することができない事が分かりましたら、直ちに他の訳者に任務を分担してもらい又はその翻訳を止めさせ新たに翻訳任務を割り当てます。訳者は自分の担当する部分の翻訳を終えてから自分の訳文に就き初歩的なチェックを行い、まず誤字、語弊又は専門用語の誤訳等明らかな問題が無いことを確保し、上記の仕事を成し遂げてから、訳文をプロジェクトチーム長に提出し、また翻訳任務割当表に署名して確認します。(担当部署:翻訳部、責任者:プロジェクトチーム長、責任訳者)
 
  NO.4  
    専門家審査チームが専門的な審査/チェックを行い、訳文を推敲して訳し方を統一します。
詳細説明: プロジェクトチーム長が未定稿を翻訳審査チームに渡し翻訳審査チームがプロジェクトの内容と要求により、クロス審査/チェックに参加する翻訳審査メンバーを選びます。訳審者は未定稿に対してチェックと修正を行い、また変更の箇所にマークを付けます。訳し方統一に責任を担う訳審者は再度訳文全体を審査/チェックし、前の訳審者による変更を採用するかどうかを決めます。疑問がありましたら、他の訳審者と打ち合わせて慎重に訳文を選びます。 訳し方統一に責任を負う訳審者は翻訳の未定稿にある誤訳と翻訳漏れの数を集計し訳文全体の品質を評価し、その評価の結果は訳者に対する定期的な考課の根拠とします。(担当部署:訳審チーム;責任者:プロジェクトチーム長、責任訳審者)
 
  NO.5  
    言語の訳審チームは訳文全体に関し、言葉の潤色をし訳し方の統一を行います。
詳細説明:専門性が極めて高い又は特別な要求のある資料に関しては、必要に応じてプロジェクトチーム長が国外の専門家又は学者に未定稿の審査を委託できます(事前にお客様の同意を得ることが条件)。秘密保持の必要がある資料に関しては、われわれはお客様と締結した秘密保持契約書の関連規定を厳格に遵守します。
 
NO.6
      お客様の要求により、組版担当者は訳文に対し組版の処理を行ってから顧客サービス部に渡します。
詳細説明:審査チェックの手続きが全部終わってからフォーマットに対するお客様に要求により、技術チームの担当者が訳文に対して組版を行い、完成訳文を作り上げます。プロジェクトチーム長が完成訳文を再度チェックし、品質の合格を確認してから顧客サービス部に渡し、顧客サービス部が完成訳文をお客様に提出します。(担当部署:翻訳部、責任者:プロジェクトチーム長)
 
NO.7
   顧客サービス部は完成訳文をお客様に提出しお客様の意見を求めます。
詳細説明: 完成訳文を引き渡してから、顧客サービス部は顧客の意見を求め、また意見を記録すると同時に社長に報告します。完成訳文に何らかの品質不具合がある場合、社長はプロジェクトチーム長と締結した責任書の規定に基づき、プロジェクトチーム長を処罰でき、プロジェクトチーム長は翻訳任務表の規定により関連の訳者又は訳審者の責任を追及します。完成訳文の品質不具合に対して、プロジェクトチーム長は、直ちに訳者を組織して、お客様が満足するまで修正を行います。翻訳部と顧客サービス部はお客様の要求により、作った専門用語一覧表をお客様の今後の翻訳時の使用の為に無料でお客様に提供し、又はお客様の特別な要求により入力、組版と印刷を行うなどのようなその他のアフターサービスを提供できます。(担当部署:顧客サービス部、翻訳部、責任者:社長、プロジェクトチーム長)