協力パートナー

中国駐在のフランス総領事館
日本領事館
イタリア領事館
ポルトガル領事館の上海代表部
韓国領事館
ドイツ領事館
上海駐在のオランダ領事館
ロシア商業会議所
中国鉄道アカデミー
中国生命科学アカデミー
シノペックグループ
ロイヤルダッチシェル(イギリス / オランダ)
ゼネラルモーターズ(アメリカ)
ダイムラークライスラー(ドイツ)
トヨタ(日本)
GE(アメリカ)
AXA保険(フランス)
ヒューレットパッカード(アメリカ)
ソニー(日本)
メトロ(ドイツ)
クレジットスイス(スイス)
ボーイング(アメリカ)
プフィッツァー製薬(アメリカ)
東京電力(日本)
BASF(ドイツ)
ロイヤルフィリップス電子(オランダ)
ブラジル石油(ブラジル)
サンタンデール銀行(スペイン)
Bouygues(フランス エンジニアリングと建築)
TUIグループ(ドイツ)
東日本鉄道(日本)
メルク製薬(アメリカ)
ビンチ(フランス エンジニアリング及び建築)
ブリヂストン(日本)
シーメンズ通信設備
モトローラ上海事務所
Roca蘇州有限公司
ハイアールグループ
モバイルソフト科学技術
中科特車有限公司
中植グループ有限公司
永泰紅磡不動産グループ公司
ソニーエリクソン
ギャランツグループ有限公司
Saint-Gobain中国投資有限公司
モルガンスタンレー上海事務所
清華大学経営管理スクール
CEIBS
北京大学光華管理学院
アジア公開大学(マカオ) 台湾成功大学
日本早稲田大学
韓国釜慶大学
電子工業出版社
機械工業出版社
三聯出版社



Home  ホームページ »  翻訳の世界 »  日本語版 » 

桃太郎


作成者:Julia 翻訳      変更時期:2009-10-28      閲覧回数:

 むかし むかし あるところに おじいさんとおばあさんが住んでいました。二人には 子供がいませんでした。

 ある日 おばあさんが川で洗濯をしていると 大きな桃が"どんぶらこっこ、どんぶらこっこ”と 流れてきました。おばあさんは その桃を おじいさん食べようと思い、家へ持って帰りました。二人で桃を割ると、なんと!! 中から男の子が生まれました。二人はその子を”桃太郎”を名付け、大切に 大切に 育てました。

 成長するにつれ、桃太郎は大きく強くなっていきました。そして、鬼ヶ島の鬼が人々を苦しめていることを知り、鬼退治を決意しました。おじいさんとおばあさんは心配して 反対しましたが桃太郎の決意は固く、変わりませんでした。それで、おじいさんとおばあさんは 桃太郎に きび団子を作って持たせ、桃太郎は鬼退治に出発しました。

 少し行くと 犬に会いました。犬は”桃太郎さん、桃太郎さん、そのきび団子、わたしにひとつ下さいな”と言いました。桃太郎は”私の家来になるならあげましょう”と言いました。このようにして 犬は家来になりました。

 また少行くと 猿にあいました。猿も”桃太郎さん、桃太郎さん、そのきび団子、わたしに一つ下さいな”と言いました。このようにして 猿も家来になりました。

 また少し行くと、きじにあいました。きじも同じように家来になりました。

 桃太郎と 犬、猿、きじは鬼ヶ島に着きました。そして、悪い鬼たちと 戦い、見物に 勝利を 収めました。

 鬼ヶ島には 鬼たちが 人々から奪った 金や財宝が たくさんありました。桃太郎は それらの金や財宝を持ち帰りました。

 おじいさんとおばさんは 桃太郎が 無事に帰って来たので、大喜びしました。

 それから、三人は いつまでも 幸せに暮らしました。

                          終わり


(責任編集者:translation)      


前のページ'            目次            後のページ'